ヤンキーも憧れる!?日産(NISSAN)電気自動車(EV)リーフ(LEAF)との上手な付き合い方!車内や充電スポットのチェック



需要が拡大している電気自動車(EV)日産リーフ(leaf)。
リーフ(leaf)はガソリンを使わない変わりに電気を充電し、その動力で車を走らせるエコでワイルドな車だ。
ガソリン代がかからない事で、財布にも地球にも優しい車として日産(NISSAN)が力をいれている。
その電気自動車(EV)リーフ(leaf)との付き合い方を説明してみよう。

wildstyle_leaf09 wildstyle_leaf15

まず驚いたことにリーフ(LEAF)は3ナンバーの車だ!コンパクトカーに見えるが、実際は車体が大きく3ナンバーを着けている。
次に車内(コックピット)をチェックだ。
▼電気自動車(EV)日産リーフ(leaf)の車内(インテリア)

wildstyle_leaf03 wildstyle_leaf17
次世代の車だけあってスタイリッシュで、気に入った点はシフトだ、手のひらに収まるマウスのようなコンパクトな作りになっている。
▼電気自動車(EV)日産リーフ(leaf)のシフト
wildstyle_leaf04
ハンドルとモニター周りもスタイリッシュでカッコイイつくりになっている。
ただリーフ(leaf)と付き合う事で気をつけないといけない点は充電だ!
wildstyle_leaf07
完全な電気自動車の為か、動力となるバッテリー(充電)が切れれば前輪後輪共にロックしてしまい押しても動かない。もし、道の真ん中で充電切れになるものなら、JAFに頼んで救援充電
wildstyle_leaf06
それか、レッカー車で充電スポットまで運んでもらうしかない。
wildstyle_leaf01
充電の消費量と、現バッテリー(充電量)で走行可能距離は常にモニターでチェックしながら走ろう。

▼リーフ充電残量と走行可能距離
wildstyle_leaf11
日産リーフ(leaf)はフル充電をしても最高で走行可能な距離は150kmだ、もちろん夏や冬にエアコンを使えばその分走行は縮み、しかも登り坂が続けば充電の消費量は一層激しくなる。
ナビで目的地を設定していれば、バッテリー残量で目的地までの走行を自動計算してくれる。
wildstyle_leaf10
近くの充電スポットを探してくれるのだ。
充電スポットは各地で拡大している、ナビにない充電スポットもあるのだ。
もし、「近くで充電スポットが見当たらない」そんな時の為にリーフ(leaf)には24時間でサポート対応がある。
オペレーターに連絡すれば即時対応してくれ、ナビに充電スポットを自動ダウンロードしてくれるのだ。
▼日産リーフ(leaf)オペレーター後での自動ダウンロード
wildstyle_leaf16

次に充電スポットの種類について説明しよう。
wildstyle_leaf13

充電スポットは各地に拡大しつつあるが、まだまだ少ない。
大きなサービスエリア、最近ではイオン系列店、役所の駐車場等にも設置が増えている。
全国的にも横浜市は充電スポットが多い、さすが日産(NISSAN)本社を持つ横浜市だと言える。
ナビで充電スポットを確認すると「結構あるじゃん」と感じるかもしれない、がココで注意してもらいたいことは、普通充電スポット高速充電スポットの違いだ。
その違いは充電までの時間差だ。
wildstyle_leaf12普通充電スポット バッテリー少量からフル充電まで7時間~8時間

wildstyle_leaf14高速充電スポット バッテリー少量からフル充電まで30分~60分

普通と高速では大きな時間差がある、ドライブデートで普通充電に入ってしまえば、そこで予定は全て終わってしまう。
高速充電スポットは普通充電スポット比べて設置場所が少ない、ドライブデートでリーフ(leaf)を使用する際には予め高速充電スポットの設置場所をチェックしておくことだ。

日産HP 全国電気自動車用充電スタンド
wildstyle_leaf02

公共施設に設置してる充電スポットは無料で使用できる。
ディーラー等での充電スポットは500円程で使用できる。

最近ではオール電化の家も増えているがリーフ(leaf)のフル充電は、4人家族で何不自由なく3日間は生活出来るという、そう聞くと車の原動力はすごいものだと感じる。

充電やバッテリーのインフラ部分の問題はあるが、実際走りは気持のいい車だ!アクセルの踏み込みで感じる加速も、車内(インテリア)も誰しも気に入りるはずだ!
wildstyle_leaf05

【東京~富士山】日産電気自動車(EV)リーフ(LEAF)でドライブデート

スポンサーリンク

関連記事

ワイルドスタイルから年末年始の運転時のお願い!

12月27日本日が年内最終の仕事納めの人も多いと思う。 明日から毎年恒例となる帰省ラッシュと年明け

記事を読む

悪羅悪羅系の鉄板VIPなヤン車セルシオをここまでカスタムすれば一流

ヤンキーにはセルシオを愛好する者が多い。周囲を威嚇するようなカスタムで一目おかれたいってオーラで公道

記事を読む

ワーゲン(VW)ビートルのSUV『デューン(DUNE)』が登場!可愛いかった面影なし!?

フォルクスワーゲン(volkswagen)はデトロイトモーターショー14で『ザ・ビートル・デューンコ

記事を読む

MAZDA(マツダ)新型ロードスター発表!!軽量化で燃費を抑えVIPなオープンカーデザインを強調!

MAZDA(マツダ)ヤンキーからだけでなく、セレブからもファンの多い4代目となる新型ロードスターを日

記事を読む

スバルLEVORG(レヴォーグ)がフルチェンジ!レガシィや旧フォレスタ好きにヒット!?

スバルが25年ぶりにフルモデルチェンジのLEVORG(レヴォーグ)を発表した。LEVORG(レヴォー

記事を読む

大阪オートメッセ14!カスタムカーを盛り上げるセクシーキャンギャル(コンパニオン)

カスタムカーのショーに欠かせないのがキャンギャル、コンパニオン、レースクイーン!!一層フルカスタムの

記事を読む

ホンダ(Honda)が新型原付「Dunk(ダンク)」を発表!尻がフュージョンっぽい!カスタムは?

ホンダ(Honda)は約12年ぶりに新型原付スクーター「Dunk(ダンク)」を開発。2月20日からの

記事を読む

ヤンキー旧車曾(会)初日の出暴走!?ツーリングがテクニカルパレード!

旧車会のツーリングがテクニカルパレードだと話題になっている。ヤンキーの愛車で鉄板単車のゼファー、CB

記事を読む

ヒットの予感がする新型ハスラーのカスタムをチェック!

スズキは新型ハスラーのカスタマイズを幕張メッセで開催される「東京オートサロン2014 with NA

記事を読む

走り屋必見!スバル発表予定新型「WRX STI」がランエボにしか見えない!?流出画像をチェック!

スバル(SUBARU)が北米国際オートショーで発表を予定している新型「WRX STI」の画像がメキシ

記事を読む


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

wildstylePCアドセンス


  • 友達追加数




PAGE TOP ↑