ホンダ(Honda)が新型原付「Dunk(ダンク)」を発表!尻がフュージョンっぽい!カスタムは?



ホンダ(Honda)は約12年ぶりに新型原付スクーター「Dunk(ダンク)」を開発。2月20日からの販売を開始する。
ホンダ(Honda)の発表では男子高校生など若者層をターゲットに狙った開発だと発表した。
▼ホンダ(Honda)新型原付「Dunk(ダンク)」
wildstyle_dunk09

軽量化でアイドルストップシステムの標準装備などにより燃料向上を図った。
Dunk(ダンク)の燃費性能は時速30kmの定地走行テスト値で75.3km/l(リットル)、
2013年7月から採用された二輪車のカタログ燃費であるWMTCモードで56.6km/lを達成している。
トゥデイと比較すると、時速30kmの定地走行テスト値では3%程度しか向上していないが、実燃費により近いWMTCモードでは約10%向上しているという。ヤンキーにもギャルにも嬉しい燃費の向上だ!
▼ホンダ(Honda)新型原付「Dunk(ダンク)」主要装備
wildstyle_dunk08 wildstyle_dunk06 wildstyle_dunk07

フロント左側のグローブボックスは、アクセサリーソケット付きでスマートフォン(android/iPhone)などの充電が可能。
走行中にスマホ充電が出来る、ユーザーには嬉しい装備。
wildstyle_dunk11

同車の発表でペイントカスタムされたホンダ(Honda)新型原付「Dunk(ダンク)」を見てみよう。
▼ペイントカスタムされたホンダ(Honda)新型原付「Dunk(ダンク)」
wildstyle_dunk05 wildstyle_dunk01 wildstyle_dunk04 wildstyle_dunk03 wildstyle_dunk02

ホンダ(Honda)新型原付「Dunk(ダンク)」の尻部分がホンダ(HONDA)で人気の高いビックスクーターフュージョン(FUSION)と似ている。
wildstyle_dunk10
販売開始でヤン車仕様で、いかしたカスタムを期待したい。

スポンサーリンク

関連記事

福岡DQN暴走事件!脱法ハーブを吸ってランドローバーレンジローバーイヴォーク(Range Rover Evoque)で暴走!

福岡市中央区天神でランドローバーレンジローバーイヴォーク(Range Rover Evoque)がヤ

記事を読む

ワイルドスタイルから年末年始の運転時のお願い!

12月27日本日が年内最終の仕事納めの人も多いと思う。 明日から毎年恒例となる帰省ラッシュと年明け

記事を読む

ヤンキーも大好き東京オートサロン14、日産フェアレディZのカスタム(改造)RAYSホイール

幕張メッセで開催されたカスタムカーのイベント「東京オートサロン2014」、来場者が過去最大29万67

記事を読む

ヤン車も道を譲るマセラティ(MASERATI)の新型「ギブリ」気になる内装は!?

マセラティ(MASERATI)は新たなラインナップに加わる中型セダンの最新モデル「マセラティ ギブリ

記事を読む

CBXにGSのフルカスタム(改造)ヤンキー集団!旧車會(会)のツーリング!にネットの反応は?

旧車(代表的なのがCBX、GS)をヤン車仕様にカスタム(改造)して、仲間内とツーリングを楽しむ集団を

記事を読む

日産(NISSAN)新型(モデルチェンジ)ムラーノ(MURANO)の画像が流出!!外装の不評が飛びかう!?

海外メディアのサイトから日産(NISSAN)ムラーノ(MURANO)の新型モデル(モデルチェンジ)の

記事を読む

ヤンキー旧車曾(会)初日の出暴走!?ツーリングがテクニカルパレード!

旧車会のツーリングがテクニカルパレードだと話題になっている。ヤンキーの愛車で鉄板単車のゼファー、CB

記事を読む

1600万円究極の痛車!オロチとエヴァンゲリオンでコラボカーをセブンイレブンが販売!!

オタク以外からもファンの多いエヴァンゲリオンをメインに、光岡自動車の車種オロチとコラボカーを、大手コ

記事を読む

彫刻ペイントでヤン車感!!東京オートサロン2015フルカスタム日産R35GT-R!

車好きなヤンキーにはたまらない、カスタム車イベント東京オートサロン2015も1月11日に終了した。

記事を読む

旧車でヤンキーの直管コール!DQNすぎる!トンネル内では爆音!?

DQN車なのか?ヤン車なのか?直管コールがネットで話題になっている。 旧車会によるツーリングが「ひ

記事を読む


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

wildstylePCアドセンス


  • 友達追加数




PAGE TOP ↑