ホンダ(Honda)が新型原付「Dunk(ダンク)」を発表!尻がフュージョンっぽい!カスタムは?



ホンダ(Honda)は約12年ぶりに新型原付スクーター「Dunk(ダンク)」を開発。2月20日からの販売を開始する。
ホンダ(Honda)の発表では男子高校生など若者層をターゲットに狙った開発だと発表した。
▼ホンダ(Honda)新型原付「Dunk(ダンク)」
wildstyle_dunk09

軽量化でアイドルストップシステムの標準装備などにより燃料向上を図った。
Dunk(ダンク)の燃費性能は時速30kmの定地走行テスト値で75.3km/l(リットル)、
2013年7月から採用された二輪車のカタログ燃費であるWMTCモードで56.6km/lを達成している。
トゥデイと比較すると、時速30kmの定地走行テスト値では3%程度しか向上していないが、実燃費により近いWMTCモードでは約10%向上しているという。ヤンキーにもギャルにも嬉しい燃費の向上だ!
▼ホンダ(Honda)新型原付「Dunk(ダンク)」主要装備
wildstyle_dunk08 wildstyle_dunk06 wildstyle_dunk07

フロント左側のグローブボックスは、アクセサリーソケット付きでスマートフォン(android/iPhone)などの充電が可能。
走行中にスマホ充電が出来る、ユーザーには嬉しい装備。
wildstyle_dunk11

同車の発表でペイントカスタムされたホンダ(Honda)新型原付「Dunk(ダンク)」を見てみよう。
▼ペイントカスタムされたホンダ(Honda)新型原付「Dunk(ダンク)」
wildstyle_dunk05 wildstyle_dunk01 wildstyle_dunk04 wildstyle_dunk03 wildstyle_dunk02

ホンダ(Honda)新型原付「Dunk(ダンク)」の尻部分がホンダ(HONDA)で人気の高いビックスクーターフュージョン(FUSION)と似ている。
wildstyle_dunk10
販売開始でヤン車仕様で、いかしたカスタムを期待したい。

スポンサーリンク

関連記事

旧車會も暴走族もビビる!?単車(バイク)と原付が橋を埋め尽くす通勤ラッシュ!

台湾の台北市には旧車會も暴走族もビビる光景があった!! それは朝の通勤ラッシュで、ものすごい数の単

記事を読む

大阪オートメッセ14!カスタムカーを盛り上げるセクシーキャンギャル(コンパニオン)

カスタムカーのショーに欠かせないのがキャンギャル、コンパニオン、レースクイーン!!一層フルカスタムの

記事を読む

MINIが公開したダカール仕様カスタム!ジムニーファン必見!?

MINIは1月5日から18日にかけて開催されるダカールラリー2014への参戦に向け、MINIダカール

記事を読む

ギャルやヤンキーからも人気の高いTOYOTA(トヨタ)クラウンアスリートピンクカスタム!!エレガントなVIP車感がかっこいい!

発売当初はTOYOTA(トヨタ)クラウンからピンクボディの衝撃と批判的な声が多かったピンククラウンア

記事を読む

日産新型スカイライン発表「ターゲットは都心のマンションに住む40前半の外資系管理職」

日産自動車は乗用車「スカイライン」を全面改良し、来年2月末に発売する。 13代目となる新型はシ

記事を読む

どんなヤンキーのヤン車もDQN車も痛車も思わず減速!超画期的な横断歩道が話題

静岡にできた横断歩道が話題になっている。 なんと!どんなヤンキーが運転するヤン車もDQN車も痛車で

記事を読む

vipヤン車セルシオが船の浅瀬乗り上げのようだと話題

車高を下げすぎたカスタムvipなヤン車セルシオが、まるで浅瀬に乗り上げた船のようだとネットで話題にな

記事を読む

ヤンキーもビビる!高級スポーツカーランボルギーニのカスタムVIP車が街を占拠!!爆音の大渋滞がかっこいいと話題!

シンガポールで高級スポーツカーランボルギーニのカスタムVIP車が道を占拠する映像がカッコイイと話題に

記事を読む

ヤンキー200人とパトカー15台!!岡山駅でおきたリアルDQN警察24時

日本に伝わる桃太郎の話しで知られる岡山県。 その主要な岡山駅で2013年2月にリアル警察24時なみ

記事を読む

旧車でヤンキーの直管コール!DQNすぎる!トンネル内では爆音!?

DQN車なのか?ヤン車なのか?直管コールがネットで話題になっている。 旧車会によるツーリングが「ひ

記事を読む


Message

メールアドレスが公開されることはありません。

wildstylePCアドセンス


  • 友達追加数




PAGE TOP ↑